忍者ブログ

VIO脱毛のおすすめ方法を紹介します

VIO脱毛を考えている人におすすめの方法を紹介します。脱毛サロン、自宅での処理、そもそもVIO脱毛のメリットって?など、色んなことを書いてます。

自己処理でのVIO脱毛

自己処理でのVIO脱毛では、脱毛ワックスが利用されることもありますね。
クリームを塗って、専用シートと馴染ませて、一気に剥がす。これだけです。
やり方は簡単ですが、この方法の難点は「痛い」ということです。
また、「脱毛ワックス」と言いますが、脱毛効果はなく、除毛と考えておいた方がいいようですね。

Vラインの処理だと他にカミソリや電気シェーバーを使うことが多いと思います。
カミソリだと、不安が大きいと思いますので、カミソリよりは値段は高くなりますが電気シェーバーを使うのがおすすめです。
肌へのダメージもカミソリよりは減らせますよ。

ただ、これらの方法は「除毛」であって、一時的なムダ毛処理になります。
定期的に処理をしていかないといけませんので、自己処理を減らしていきたいのでしたら、脱毛サロンに通うのが一番です。

脱毛サロンならプロの手で処理を行ってもらえますし、ドクターサポートもあるので、安全面も保証されています。
Vラインの形も好きな形に残してもらえますよ。

最近はVIOラインの脱毛に積極的な女性も増えてきて、それ目当てで脱毛サロンに通っている女性もいるので、前向きに考えてみてはどうでしょうか。



医療脱毛でのVIO脱毛

VIO脱毛を医療脱毛で行っていけば、永久脱毛効果を期待することが出来ます。

脱毛サロンでの脱毛は、厳密にいうと「減毛」と言って、また生えてくる可能性があります。
医療脱毛で使われているレーザー脱毛は毛根を破壊するので、永久脱毛が期待出来ます。
ごくまれに生えてきた、という口コミも見かけますが、その数は本当に少ないです。

ですので、今後、VIOラインのムダ毛処理を本当にしたくない、というのであれば医療クリニックで脱毛していくのがおすすめです。

ただ、クリニックでの医療脱毛は永久脱毛が期待出来る分

・料金が高い
・痛い

といった点が気になる人も多いです。
VIOラインの脱毛は、痛みを感じにくいと言われている脱毛サロンでも痛いという口コミもあるくらいデリケートな場所です。
元々レーザー脱毛は痛みを感じやすいですから、その痛みに耐えないといけません。

もちろん、麻酔を利用したり出力を弱めてもらうという対策も出来ますし、痛みを耐えられたら効果の実感は早いです。

あとは、慮金が安いクリニックを探すだけですから、永久脱毛を希望したいならクリニックを探してみましょう。



VIO脱毛で後悔するのはこんな所

Vラインの脱毛は段々人気が出てきていますし、水着になる季節になると綺麗にしておきたいと思う人も多いと思います。
サロンで脱毛を行ってもらうのが一番、と言われていても中には後悔している人もいるようです。

これから脱毛サロンでVIO脱毛をする人は、後悔しないで済む対策を練っておきましょう。

まず、VIO脱毛で多いのが『痛み』です。
デリケートゾーンの脱毛は他の場所に比べて痛みを感じやすいです。
ほぼ痛みがないと言われている光脱毛でも痛みを感じる人は多いようです。
その痛みに耐えられなくて通うのをやめてしまう人もいるそうです。

対策としては、痛みを感じた時はスタッフにすぐに相談するのがいいですね。
出力の問題で痛みを感じている可能性がありますから、弱めてもらうことで痛みを感じにくくすることが出来るはずです。

続いては、『Vラインの形』です。
脱毛サロンなどでは、Vラインの毛の形を好きなようにすることも出来ます。
ただ、その形が自分で思っていたものと違ったり、パートナーに不評だったりもするそうです。

どちらにしても、事前にきちんと相談をしておくことで回避が出来るはずです。
スタッフの方と形やその大きさなどを相談しておいて、出来るだけ思った通りの形になるようにしていきましょう。
パートナーにも脱毛前に相談してみるのがいいのではないでしょうか。

VIO脱毛は清潔にする、というメリットもありますので、よく考えて実行していくようにしましょう。


VIO脱毛で人気の形

脱毛サロンなどでVIO脱毛をすると、Vラインの毛の形を決めることが出来ます。
全部綺麗に無毛(ハイジニーナ)にするのも出来ますが、まだそれには抵抗がある人も多いので、好きな形に出来るサービスを行っている所が多いです。

ちなみにVラインというのは、水着からはみ出す左右の所ではなくて下腹部のことも含んでいます。
Vラインの脱毛だと、その左右の部分や、下腹部の所を上下に分けてパーツ分けしているので、どこを脱毛したいのかよく考えておきましょう。

さて、Vラインの毛の形ですが、星やハート型にする人もいるそうですが、だいたいはナチュラルに残すスクエア(逆三角形っぽい形)にする人が多いようです。
また、サイドから出ない範囲で逆三角形を大きめに残しておいて、ゆっくり形を決めていく、という人もいるそうです。

ただ、Vラインの毛の形は、自分のやりたいようにすることも出来るのですが、パートナーがいる方は相談しておいた方がいいですよ。
中には、パートナーから不評だった、という人もいたようです。
あとは自分が思っていた形と実際に残された形が違うこともあるそうですから、最初のカウンセリングの時にスタッフの方ときちんと形の意思疎通をしておくようにしましょう。


VIO脱毛の回数はどれくらい?

VIO脱毛に必要な回数はどれくらいかというと、カウンセリングの際にスタッフに聞くとおおまかな目安を教えてもらえます。
人それぞれの毛質や脱毛サロンで利用されている脱毛器によって変わってくるので、絶対ではないことは頭に置いておいてくださいね。

■Vライン、Iライン
1~3回目:効果を実感する
6回程度:薄くなり始める
12回程度:ツルツルになる

■Oライン
8~12回目:申し込む目安

以上が、VIO脱毛の目安になります。

VラインやIラインは、毛が濃いことが多いので、光脱毛も反応しやすく効果が出やすいと言われています。
対して、Oラインは薄い毛が生えている人がほとんどなので、VラインやIラインとは逆で、反応しにくく効果を感じるのもある程度の回数を通ってからになると思います。

Vラインだけのコースがある所もあれば、VIOがセットになっている所もあるので、上記の回数を目安にしつつスタッフの方とよく話し合ってコースの申し込みをしていきましょう。
月額払いの所もありますが、VIOの脱毛は生理の時は施術を受けることが出来ませんので、予約の際は日付の指定に注意しましょう。
行かない月があっても、月額払いだとその月の料金も支払うことになりますからね。