忍者ブログ

VIO脱毛のおすすめ方法を紹介します

VIO脱毛を考えている人におすすめの方法を紹介します。脱毛サロン、自宅での処理、そもそもVIO脱毛のメリットって?など、色んなことを書いてます。

自宅でのVIO脱毛

自宅でVIO脱毛を行うのは少し難しいかもしれないですね。
人には見られたくないので、自宅でやっていきたいと考えるのも分かるのですが、家庭用脱毛器でIOラインに対応しているタイプは少ないです。

基本的に家庭用脱毛器は目の周りや粘膜の利用は推奨されていません。
利用した場合の肌トラブルに対して、対処することが出来ないからです。

脱毛サロンも医療機関ではないのですが、医療提携をしているクリニックからドクターサポートを受けることが出来ます。
更に、スタッフの方はプロですからトラブルが無いように施術を進めていってくれます。

家庭用脱毛器だとそれらを全て自分でやらないといけないので、やったとしてもVラインだけに留めておいた方がいいかと思います。
どうしても利用したい、自宅でVIOの脱毛をしたい、というのであれば販売元に確認をしてからにした方がいいでしょうね。
購入してから利用は禁止と言われては買った意味がないですからね。

トラブルを未然に防ぐには、きちんと確認を取っておくことが大切です。
自宅で綺麗にしていくためにも、しつこいくらいに確認しておいた方がいいですよ。


PR

VIO脱毛の体験談

VIO脱毛に興味はあるけど、色々と不安があるという人は、実際に行った人の体験談を参考にしてみるのもいいですね。
脱毛を受けてきた人の意見があれば、対策も練りやすいですし、安心して脱毛を行っていくことも出来るのではないでしょうか。

検索をしてみると、興味がある人が多い分、実際に脱毛を受けたことがある人の体験談も沢山出てきます。

そういった体験談を参考にしてみると、

・恥ずかしかった
・痛かった
・失敗した

といったマイナスの意見も見かけます。

恥ずかしさに関しては、脱毛を受ける前からなんとなくイメージが出来ると思います。
ギリギリV(ビキニ)ラインの脱毛は我慢出来ても、性器横のIラインやお尻のOラインの脱毛は恥ずかしさを感じない人は少ないでしょう。
ただ、読み進めてみると、恥ずかしさを感じたのは1回目だけで、2回目以降からは慣れて平気になることもあるそうですよ。

痛みに関しては、デリケートゾーンですから他の場所に比べて痛みを感じやすいと言われています。
痛いのを我慢する必要は無いので、少しでも痛みを感じたら、すぐにスタッフに申告して出力調整などを行っていきましょう。

失敗したという意見は、Vラインに関してなのですが、脱毛をする時に毛を好きな形に残していくことも出来ます。
その形に関して失敗した、という意見を見かけました。
パートナーに不評だった、スタッフがデザインに失敗した、のどちらも相手ときちんと相談しておくことで回避出来ますのでよく話し合いを行っていきましょう。

VIO脱毛を体験出来る所はありませんが、ミュゼプラチナムだと5月末までの無料カウンセリング申込みで全身から3ヵ所選んで360円で脱毛を受けることが出来るので利用してみてはどうでしょうか。
VIO脱毛も選択することが出来ますよ。


VIO脱毛のやり方

脱毛サロンでVIO脱毛をする時のやり方は、各脱毛サロンで多少の違いはあると思います。
おおまかに説明すると、

・事前に自宅である程度のシェービングを済ませる
・脱毛サロンで専用のパンツになる、もしくは何も着ないでタオルを巻くだけ
・施術を行いやすい体勢になる

というのがほとんどですね。

脱毛サロンのスタッフの方もプロですから、こちらが恥ずかしくないように淡々と処理を進めていってくれる所が多いようです。

Vライン脱毛ならまだギリギリ我慢出来ても、IOラインは結構恥ずかしさを感じる人も多いです。
ただ、人によっては、恥ずかしさよりも痛みの方が気になった、という声もあります。
VIOはデリケートゾーンですから、他よりも痛みを感じやすいです。
最初の1回はスタッフの方と相談したりしながら進めていかないといけないので、それで恥ずかしさが吹き飛ぶ人もいるのかもしれないですね。

どうしても恥ずかしさが気になるのでしたら、家庭用脱毛器で脱毛することも出来ます。
もしくは、格安で脱毛体験が出来るミュゼプラチナムといった所もありますので、試しに1回だけ受けてみるというのもいいのではないでしょうか。


自己処理でのVIO脱毛

自己処理でのVIO脱毛では、脱毛ワックスが利用されることもありますね。
クリームを塗って、専用シートと馴染ませて、一気に剥がす。これだけです。
やり方は簡単ですが、この方法の難点は「痛い」ということです。
また、「脱毛ワックス」と言いますが、脱毛効果はなく、除毛と考えておいた方がいいようですね。

Vラインの処理だと他にカミソリや電気シェーバーを使うことが多いと思います。
カミソリだと、不安が大きいと思いますので、カミソリよりは値段は高くなりますが電気シェーバーを使うのがおすすめです。
肌へのダメージもカミソリよりは減らせますよ。

ただ、これらの方法は「除毛」であって、一時的なムダ毛処理になります。
定期的に処理をしていかないといけませんので、自己処理を減らしていきたいのでしたら、脱毛サロンに通うのが一番です。

脱毛サロンならプロの手で処理を行ってもらえますし、ドクターサポートもあるので、安全面も保証されています。
Vラインの形も好きな形に残してもらえますよ。

最近はVIOラインの脱毛に積極的な女性も増えてきて、それ目当てで脱毛サロンに通っている女性もいるので、前向きに考えてみてはどうでしょうか。



医療脱毛でのVIO脱毛

VIO脱毛を医療脱毛で行っていけば、永久脱毛効果を期待することが出来ます。

脱毛サロンでの脱毛は、厳密にいうと「減毛」と言って、また生えてくる可能性があります。
医療脱毛で使われているレーザー脱毛は毛根を破壊するので、永久脱毛が期待出来ます。
ごくまれに生えてきた、という口コミも見かけますが、その数は本当に少ないです。

ですので、今後、VIOラインのムダ毛処理を本当にしたくない、というのであれば医療クリニックで脱毛していくのがおすすめです。

ただ、クリニックでの医療脱毛は永久脱毛が期待出来る分

・料金が高い
・痛い

といった点が気になる人も多いです。
VIOラインの脱毛は、痛みを感じにくいと言われている脱毛サロンでも痛いという口コミもあるくらいデリケートな場所です。
元々レーザー脱毛は痛みを感じやすいですから、その痛みに耐えないといけません。

もちろん、麻酔を利用したり出力を弱めてもらうという対策も出来ますし、痛みを耐えられたら効果の実感は早いです。

あとは、慮金が安いクリニックを探すだけですから、永久脱毛を希望したいならクリニックを探してみましょう。